審美歯科

ホーム ≫ 診療案内 ≫ 審美歯科

審美のコンセプトは・・・

丈夫で噛める美しさを

より噛めて、より丈夫で、そしてより美しく、 まるで本物であるかのような、白くキレイで自然な歯。

赤尾歯科医院は、そんな審美を目指します。 赤尾歯科医院は、「単純に白さだけ」を追求する、美容に特化した審美治療は行いません。 本来「審美歯科」とは、「歯の形、色、機能のバランスが美しく整った状態」をいいます。

当医院では、審美治療をスタートさせる前に、治療を受けられる方に、どのような治療が必要なのか診断します。 『もしあなたが出っ歯・受け口など、歯並びにお悩みがあったとして、それでも前歯・奥歯など部分的に「白くて美しい歯」が欲しいとお望みなら』
一度ご相談ください。

診断により、審美的な治療を行えるかもしれません。

日本歯科審美学会 認定医

日本歯科審美学会認定証

審美治療は、歯肉との調和・噛み合せなど、治療が終わったあとも健全で、長持ちするものでなければ意味がありません。 審美は、「見た目の美しさだけ」を追求するものであっては、いけないのです。
担当歯科医である赤尾剛は、日本歯科審美学会 認定医。

治療を希望される患者さんにとって、治療後の「歯」が、美しくそして自然で将来を見据えたものになるよう、診断と診査を十分に行い、患者さんにご納得いただけるまでカウンセリングいたします。

実際の審美治療に際しても、まず科学的・医学的に立証された治療計画を立て、
治療中はもちろん、治療後のアフターケアまで、
歯科医師 ・ 歯科技工士 ・ 歯科衛生士が一丸となってとりくみます。

審美治療とは・・・

審美治療とは、虫歯・歯周病といった通常の歯科治療であるお口のトラブルの解決から、 さらに進んで、「形 色 機能」のバランスを考えながらより美しい歯をつくることを 目的とした歯科治療のこと。
あなたの健康的で、美しい笑顔をつくるお手伝いをする歯科治療です。



審美治療は、こんなことをします

お口の中の歯石や着色を取る「クリーニング」「ホワイトニング」 天然の歯とそっくりな、美しくて白いかぶせ物「クラウン」や詰め物「インレー」処理 etc.

審美治療の手順

1. 審美治療前の 診察 ・ 診断
レントゲンによる検査 お口の中の写真撮影 歯周病と虫歯に対するリスク検査 噛み合せの検査といった診察や診断をおこない、現時点での患者さんのお口を把握。 審美治療が可能かどうか、判断します。

2. 患者さんに対するカウンセリング
患者さんが希望される理想のお口の状態をじっくりお聞きし、日本歯科審美学会認定医として患者さんのご希望に一番合う審美治療をご提案します。

※カウンセリングでは、患者さんのご希望を必ずお伺いいたします。
しかしご希望の治療が、患者さんの将来に良くない影響を与える、または審美治療自体が、患者さんにとって大きなリスクだと、医学的に判断した場合、ご希望に添えない旨のご説明をさせていただくこともございます。

3. 患者さんのお口の中の問題点を把握した治療計画の立案
現時点での患者さんのお口の中の状態と問題点を、「歯科医師」「歯科技工士」「歯科衛生士」で共有。 その上で、治療に関するリスクや問題点をふくめた計画を立て、患者さんにご提案とご説明をいたします。

4. 審美治療の方針を決める
最終的な審美治療の目的を患者さんと共有し、審美前の他の歯の処理や治療期間と内容、治療後のケアまでご説明します。
赤尾歯科医院では、患者さんのご意向を尊重いたします。
分からないことや、ご心配なことがあれば、お気軽におたずねください。


5.審美治療スタート
ご提案した治療方法に、患者さんがご納得いただければ、審美治療を開始します。 事前に、治療計画を事前に立てることで、患者さんとも治療行程や治療時間の共有をはかり よりスマートな審美を目指します。

赤尾歯科医院の審美治療とは

セラミックの治療はどこでも受けても同じだと思われていませんか?

向かって左の前歯は、以前に入れておられたセラミックの歯です。
色も合っていなければ、適合性も悪いので歯茎が腫れてしまっています。

治療後のお写真です。
どれが自分の歯で、どれが人工の歯かわからないくらいになっています。

審美歯科治療とは、このようにただ単にセラミックを入れる治療ではなく、あなたのお口やお顔全体にふさわしい歯を入れることなのです。
そのためには、歯を削る技術、歯型をとる技術、歯の製作技術だけでなくいろいろな人から歯をみてもらい、様々な意見を取り入れることが必要だと思います。
当院では、まず色合わせの写真を撮って、あなたと歯科医師、歯科技工士がいろいろな角度から歯の色や形を、納得いくまで検討いたします。
そして出来上がった歯を、御家族やお友達に評価していただいた上で最終的に入れさせていただきます。

きっとあなたが満足できる歯を入れることで、よりすてきな笑顔になれると思いますよ!

治療例~審美治療

症例1: 歯の着色と形態不全を気にされていたのを、上下前歯部セラミックで治療した症例

【治療前】

【治療後】

症例2: 前歯部の形が悪く、笑ったときに歯が見えないのをセラミックのやり直しで治した症例・ 同じセラミックとは思えない症例

【治療前】

【治療後】

症例3: 虫歯を放置しており、全額的に噛み合わせが悪くなったのを上全部セラミック・下臼歯部セラミックで治した症例

【治療前】

【治療後】

症例4: 前歯部の見栄えが悪いのを気にされておられたのを、セラミックで治した症例

【治療前】

【治療後】

診療案内
赤尾歯科スタッフブログ

アクセス

地図
〒560−0003
大阪府豊中市東豊中町6-1-2
アクセス地図

診療案内

  日/祝
午前
午後
【診療時間】
午前 09:30 ~ 12:30
午後 14:00 ~ 20:00
※水・土は17:00まで
※最終受付:診療時間30分前
休診日のお知らせ