一般歯科

歯垢と歯石の違い

2008/03/15 12:35

こんにちは(^^)
赤尾歯科医院 歯科衛生士のFです。

今年の冬は暖冬ですね。
寒さが厳しくないのは、冬が得意でない私には嬉しいです(^ ^)

突然ですが、
みなさんは、歯垢(しこう)と歯石(しせき)の違いはご存知でしょうか?


歯垢は、
歯の表面などに付着している、白色のネバネバした物

細菌のかたまりです。プラークと呼ばれています。

1㎎の歯垢に、約10億個の細菌がいるといわれています😵

この中の細菌が虫歯や歯周病の原因です。

歯垢=食べカスではありません
 
歯垢は、やわらかいので歯ブラシで磨くことで、とることができます!!

残念ながら、お水などのうがいではとることができません(>_>)

       
次に歯石は、
歯磨きで残った歯垢が、唾液中のミネラルと結びつき石灰化しはじめ、歯石になります。


歯石は文字通り「石」なので硬く、いったんついてしまった歯石は、歯ブラシでとることはできません>_<

歯科医院の専用の器具を使ってとっていきます。

歯石の表面はザラザラしているので、
その上にさらに歯垢がつきやすくなり、
歯周病の原因になったり、歯周病を悪化させてしまいます。

歯垢は2〜3日で歯石に変わっていくので(あっというまに変化します)

歯石になる前に、毎日の食後の歯磨きで、しっかり歯垢をとること
それと定期的なお口のクリーニングか大切です。


一度歯垢や歯石がついてないか、お口の中をチェックをしてみて下さいね。



先日 赤尾歯科の新年会で「博多 華味鳥」に行ってきました😊
美味しい水炊きをいただき、呑んで、おしゃべりと楽しい時間でした(^^)


診療案内

アクセス

地図
〒560−0003
大阪府豊中市東豊中町6-1-22-2
アクセス地図

診療案内

  日/祝
午前
午後
【診療時間】
午前 09:30 ~ 12:30
午後 14:00 ~ 20:00
※水・土は17:00まで