一般歯科

虫歯

2008/03/15 12:35

こんにちは!

赤尾歯科医院   歯科衛生士のFです。

まだ5月だというのに、夏を思わせるような陽気が続いていますね〜
いまからこの陽気だと、この夏も猛暑かな...(>_<) ツライ夏になりそう笑

この時期からしっかり熱中症予防や日焼け対策をしないといけないですね。

5月から6月にかけて、学校での歯科検診があると思うのでですが、
気になるのは・・・

やはり虫歯の有無だと思います。

以前の院長のブログにもあったように、検診結果で、一喜一憂されると思います。

私も子供の頃はそうでした。ドキドキしていました。

実は、歯医者がこわかったんです(^^;; 笑

虫歯は、
お口の中の細菌が出す酸で、歯を溶かして、穴をあけていく病気です。

エナメル質→象牙質→歯の神経(歯髄)→歯の根っこ(歯根)へと進んでいきます。

象牙質・歯の神経まで進んでしまうと痛みが出てきます。

たとえ痛みがおさまったとしても、

虫歯は、自然にはなおりません。

お口の中が、おかしいな??
と思ったら、受診してみてくださいね。

特に虫歯になりやすい場所は、
1.かむ面の溝

2.歯と歯の間

3.歯と歯ぐきの境目
です。

むし歯になる前に予防することが、大切になります

その予防には、歯磨きが一番です。
フロスや歯間ブラシなども使って磨いてくださいね(^^)

☆お知らせ☆
口腔内カメラの導入を予定しております!!

口腔内カメラはお口の中を撮るカメラです。
そのカメラを使うことにより、虫歯や歯石など、手鏡では、なかなか確認しづらかった、特に上の奥歯の内側などの状態を確認し見やすくなります。(画面に映し出します)

導入時期はまだ先ですが、
入り次第おしらせしますね(^^)



診療案内

アクセス

地図
〒560−0003
大阪府豊中市東豊中町6-1-22-2
アクセス地図

診療案内

  日/祝
午前
午後
【診療時間】
午前 09:30 ~ 12:30
午後 14:00 ~ 20:00
※水・土は17:00まで