一般歯科

腸活で夏バテ対策を

2008/03/15 12:35

こんにちは。赤尾歯科医院スタッフのHです。

6月の大阪北部地震の後、7月に入ると異例の早さで梅雨明けをしたと思ったら西日本は記録的な豪雨に見舞われましたね。

当院裏手の兎川の水位もかなり上がりましたが、各地で河川が決壊💦酷い被害状況をテレビで見ると津波と同じく水の恐ろしさをまた実感しました。

降り続く雨にもうしばらく降らなくていいよねと話していたら連日の猛暑💦🌞🌞🌞

皆様も体調崩されたりしてませんか?

日本列島あちらこちらで毎日40度近い気温を更新し、災害レベルの暑さとまで発表されるこの夏。

日本だけでなく世界中で猛暑のニュースも。カリフォルニア州や北アフリカでは50℃超え、北極圏でも30℃を超えているらしく今後地球はどうなっていくのか不安になります。

熱中症対策をして、しっかり栄養や睡眠を取って暑さに負けない身体づくりをしないといけませんね。

最近私はよく耳にする"腸活""菌活"にとても興味があります♪

腸内フローラという言葉も聞きますが、腸には1000種類以上、100兆個もの細菌がいるそうです。

この細菌のバランスがとても重要らしく、善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割というのがベストだそう。

このバランスを保つ為には毎日積極的に発酵食品(ヨーグルトや味噌、納豆、キムチ、ぬか漬けなど)を取り、そこに食物繊維をプラスするのがいいのだそうですよ(^^)

そして"いいオイル"も大切だそうです。オリーブオイルはもちろん、最近はインド発のギーオイル(不純物を取り除いたバター)を使っています。

腸内環境を整えて、暑さに負けない健康な身体作りを心がけたいと思います♡

エアコンのいらない、虫の声が聞こえる秋の訪れを心待ちに頑張りましょう。



診療案内

アクセス

地図
〒560−0003
大阪府豊中市東豊中町6-1-22-2
アクセス地図

診療案内

  日/祝
午前
午後
【診療時間】
午前 09:30 ~ 12:30
午後 14:00 ~ 20:00
※水・土は17:00まで